アドバンスオートモービルHOME > 車輌一覧 > S400d 4MATICLong AMGライン

車輌在庫一覧

詳細情報 CAR DETAILS

S400d 4MATICLong AMGライン

基本情報
価格 1,598.0万円
年式 令和3年(21年)
モデル年式 21年式
走行距離 10,840km
ダイヤモンドホワイト
車検 令和6年(24年)05月
ドア 4D
駆動方式 4WD
車輌寸法 全長: 5,320mm
全幅: 1,930mm
全高: 1,500mm
車輌重量 2,240kg
排気量 3,000cc
修復歴 なし
印刷用ページ

この車をシェアする

メイン画像
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
装備・仕様
  • エアバッグ
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • ワンオーナー
  • アルミホイール
  • サンルーフ
  • ナビ
  • TV
  • キーレス
  • 取り扱い説明書
  • 保証書
  • 記録簿
  • フルエアロ
  • オートクルーズ
  • ETC
  • 4WD
  • AT
  • 右
  • ディーゼル
  • レザー
  • セダン
  • ダブルオートエアコン
  • ディーラー
その他装備・仕様

・レザーエクスクルーシブパッケージ
・レーダーセーフティパッケージ
・ベーシックパッケージ
・DIGITALライト
・LEDパフォーマンスヘッドライト
・純正ナビ/地デジ
・360度カメラ
・F.S.Rカメラ
・ETC
・ダブルオートエアコン
・ブルメスター3Dサラウンドサウンドシステム
・12.3インチコックピットディスプレイ
・ヘッドアップディスプレイ
・ワイヤレスチャージング
・パノラミックスライディングルーフ
・20インチAMGマルチスポークAW
・ナッパレザーシート
・メモリー付きパワーシート
・シートヒーター
・パドルシフト
・アダプティブクルーズコントロール

コメント

メルセデス・ベンツの伝統的なフラッグシップモデル「Sクラス」。ラインアップは、3L V型6気筒エンジン搭載の「S450 4マチッククーペ」、「S450 4マチッククーペ AMGライン」、4L V型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「S560 クーペ」、「S560 クーペ AMGライン」、「S560 カブリオレ」、フルタイム四輪駆動システム4MATIC搭載の「S560 4マチッククーペ」、「S560 4マチッククーペ AMGライン」を設定。今回、セダン車のフルモデルチェンジを行った。ラインアップは、最高出力330馬力(243kW)、最大トルク700N・mと、3L 直列6気筒ディーゼルエンジン搭載の「S400d 4マチック」、「S400d 4マチックロング」、エンジン単体で最高出力435馬力(320kW)、最大トルク520N・mと、コンパクトな3L 直列6気筒ガソリンエンジン「M256」を搭載した「S500 4マチック」、「S500 4マチックロング」を設定。全モデルで「9G‐TRONICオートマチックトランスミッション」を採用。1速から9速までの変速比幅が広いことから、エンジン回転数が大幅に低減され、優れたエネルギー効率と快適性を実現した。エクステリアは、「Sensual Purity(官能的純粋)」というデザインの基本思想に基づき、ラインやエッジを大幅に削減し、曲線を描く彫刻的な面により、特殊な陰影を生み出している。フロントエンドのヘッドライトは、Sクラスならではの3点が光るデイタイムドライビングライトを備え、先代より上下方向に薄く、全体に少し小さく、エッジの効いたクールなデザインとなった。リアエンドには、三角形で横に長い特徴的なデザインの2分割型のリアコンビネーションランプを採用。インテリアは、最新の「ラグジュアリー」を再定義する、デジタルとアナログの美しい調和を図り、センターコンソール上部に位置する12.8インチの「有機ELメディアディスプレイ」はセンターコンソールのブラックパネルからシームレスに繋がる、縦型のディスプレイを採用。スイッチ類を減らし、シンプルでクリーンな印象に仕上げた。安全装備では、世界で初めて助手席の機能に影響を与えない後席左右の「SRSリアエアバッグ」をロングボディにオプション装備として搭載し、後席の乗員の安全性の向上を図るなど、これまでのメルセデス・ベンツの安全運転支援システムをさらにアップデートした新しいシステムを採用した。併せて、「S500 4マチックロング」をベースに、Sクラスの発表を記念した日本限定の特別仕様車「S500 4マチックロングファーストエディション」(限定540台)を設定。エクステリアは標準仕様と、よりスポーティなAMGライン仕様の2種類から選ぶことが可能。インテリアはダッシュボードや前席のセンターコンソール、ドアトリムなどにもナッパレザーを用い、ルーフライナーはDINAMICA仕様とし、さらに前席背面や後席中央のアームレストの一部にもウッドトリムを装備するなど質感を向上させた。「S450 4マチッククーペ」、「S560 4マチッククーペ」は左、「S560 クーペ」は右、その他は左右ハンドルの設定。

LINEでお問い合わせ