アドバンスオートモービルHOME > 車輌一覧 > E300 クーペ スポーツ エクスクルーシブPKG

車輌在庫一覧

詳細情報 CAR DETAILS

E300 クーペ スポーツ エクスクルーシブPKG

基本情報
価格 718.0万円
年式 平成30年(18年)
モデル年式 18年式
走行距離 770km
ダイヤモンドホワイト
車検 平成33年(21年)05月
ドア 2D
駆動方式 FR
車輌寸法 全長: 4,850mm
全幅: 1,860mm
全高: 1,430mm
車輌重量 1,790kg
排気量 2,000cc
修復歴 なし
印刷用ページ

この車をシェアする

メイン画像
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
装備・仕様
  • エアバッグ
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • アルミホイール
  • サンルーフ
  • ナビ
  • TV
  • キーレス
  • 取り扱い説明書
  • 保証書
  • 記録簿
  • オートクルーズ
  • ETC
  • AT
  • 右
  • ガソリン
  • レザー
  • クーペ
  • オートエアコン
  • ディーラー
その他装備・仕様

・レーダーセーフティPKG
・キーレスゴー
・サンルーフ
・HDDナビ/地デジ
・360度カメラ
・ブラックレザー
・メモリー付きパワーシート
・シートヒーター/エアコン
・ブルメスターサウンド
・ヘッドアップディスプレイ
・LEDヘッドライト
・フットトランクオープナー
・オートテールゲート
・ETC
・純正19AW

コメント

世界のプレミアムセダンの指標となる、メルセデス「Eクラス」。ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。クーペには、2L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載した「E200 クーペ」、「E200 クーペスポーツ」、最高出力180kW(245馬力)、最大トルク370N・m(37.7kgf・m)を発揮する「E300 クーペスポーツ」、3L V型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載する「E400 4マチック クーペスポーツ」を設定。セダンモデルはスタイリッシュな魅力に溢れた10代目となるプレミアムセダンとして生まれ変わった。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチック アバンギャルド」、「E200 アバンギャルド スポーツ」、「E250 アバンギャルド スポーツ」、3.5L V型6気筒ターボエンジン搭載の「E400 4マチック エクスクルーシブ」、2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン搭載の「E220d アバンギャルド」、「E220d アバンギャルド スポーツ」、2L 直列4気筒プラグインハイブリッド搭載の「E350e アバンギャルド スポーツ」を設定。カブリオレには、2L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載した「E200 カブリオレ」、「E200 カブリオレ スポーツ」、3L V型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載した「E400 4マチック カブリオレ スポーツ」を設定。クーペは、セダンと同様の安全性と快適性を実現し、特に混雑時や高速道路での渋滞の際に自動運転によりドライバーにかかる負担を大きく軽減する機能をはじめとした安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」などの革新技術や、流麗かつシンプルで美しい曲線美をボディサイドに取り入れたスタイリッシュなエクステリアと上質なインテリアを備えた。カブリオレのエクステリアは、ダイヤモンドグリルとパワードームを備えたボンネットによりスポーティな性格を強調、リアは、すっきりと水平にトランクリッドにまで伸びる2分割構造の「クリスタルルック」を採用したLEDリアコンビネーションランプが特長。また、「インテリジェントドライブ」が大幅に進化し、緊急時のステアリング操作をアシストする「緊急回避補助システム」、 衝突時の衝撃音から乗員の耳を保護する「PRE‐SAFEサウンド」などの新機能を採用。今回、クーペの全モデルにテレマティクスサービス「Mercedes me connect」を標準装備した。また、ボディカラーに「アラゴナイトシルバー(M)」、「ルビーライトレッド(M)」、「ダイヤモンドシルバー(M)」の3色を追加し、全11色を用意。「E400 4マチック エクスクルーシブ」は左右ハンドル、「E400 4マチック カブリオレ スポーツ」は左ハンドルのみ、その他のモデルは右ハンドルの設定。「E200 カブリオレ」、「E200 カブリオレスポーツ」、「E400 4マチック カブリオレスポーツ」は欧州参考値となる。

LINEでお問い合わせ